海外渡航前の予防接種、感染症についての解説。腸チフスについて|浦安サンクリニック

海外渡航前の予防接種 腸チフスについて

  1. 浦安サンクリニックTOP >
  2. 海外渡航前の予防接種 > 海外渡航前の予防接種、腸チフスについての解説 

感染症についての解説 腸チフスについて

どんな病気?

腸チフスは、ウィルスが人や動物の糞尿に存在しており、ウィルスに汚染された水や食物から経口感染します。
日本では上下水道の整備、また食品や飲食店の衛生状態が世界的に見ても非常に高いため、国内では殆ど感染することはありません。 ですが、諸外国では日本と違い感染リスクが高いと言われております。
流行はA型肝炎の分布とほぼ一致すると言われております。ごく少量の菌でも感染すると言われるため、非常に注意が必要です。
名前から下痢をするだけのようなイメージが先行しておりますが、発症すると高熱など症状は重く、腸穿孔起こす可能性もある恐ろしい病気です、近年日本での発症数は減少傾向にあるようですが、発症者の8割が海外での感染が原因とされております。
流行地域は先進国を除くほぼ全ての地域、特に南アジア東南アジアなどのでは感染リスクが高いとされております。流行地域へ行かれる際はワクチン接種を終了し、かつ生水・生ものの摂取を控えることが勧められています。

接種が推奨される渡航先(感染の恐れがある地域)

各地域の発展途上国

短期間の滞在でも接種を強くお勧めいたします。

先進各国

衛生状態の高い国・地域でも、長期間の滞在では感染の恐れがあります。

現地で気を付けるべきこと

滞在先では、生水・生食の摂取を控えてください。
宿泊先でも、水道水は飲用をお勧めいたしません。
飲食店では、必ず火の通った食事をとるようにしてください。
感染を防ぐため、石鹸を使った手洗いを心掛けてください。

海外渡航前予防接種ワクチンについて

海外渡航前の予防接種のTOPに戻る

海外渡航前の予防接種の料金表・予約フォームへ
院長 竹村 禎一郎 Takemura Teiichiro
浦安サンクリニック院長
お知らせ ご来院時には、必ず保険証をお持ち下さい。
当クリニックでは、お客様からお預かりした個人情報を、お客様の同意なしに第三者に売却・貸与する事は一切ございません。また、お客様からお預かりした個人情報が第三者に流出する事のないよう最大限の予防策を取り、厳重保持に努めております。
医療法人社団 禎心会 浦安サンクリニック

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
医療法人社団 禎心会
浦安サンクリニック受付
TEL.047-380-5677

海外渡航前の予防接種のTOPに戻る

海外渡航前の予防接種の料金表・予約フォームへ

TOPへ戻る

海外渡航前の予防接種・お問合わせ

0120-16-3929

海外渡航前の予防接種・予定表

診療時間
15:00
-
17:00

休診:火曜日・水曜日・祝日・土曜日・日曜日

注.海外渡航前ワクチン以外の予防接種についてはこちら

診療科目

内科内科 整形外科整形外科 皮膚科皮膚科 美容皮膚科美容皮膚科 リハビリテーション科リハビリテーション科

その他、予防接種のご案内

コース
ℂ 2019 Urayasu Sun Clinic プライバシーポリシー