片頭痛の治療について 内科|浦安サンクリニック

内科

  1. 浦安サンクリニックTOP >
  2. 診療科目 >
  3. 内科 >
  4. 頭痛 >
  5. 片頭痛の治療について > 片頭痛 漢方での治療

片頭痛 漢方での治療

西洋薬での治療に行き詰まりを感じている患者様にお勧めしております。
頭痛の特徴や体質に合った漢方薬を服用することで根本治療を図ります。

漢方薬による片頭痛の治療(保険)

漢方薬は、一般的に副作用がなく安心で、生薬由来のため健康的であるとされています。
当クリニックでは、体質や病気の状態を見極めながら多角的に判断し、最適な漢方薬を選定することに努めております。

【方剤の例】:漢方は症状改善ばかりでなく、健康維持・健康増進を図ります

1.呉茱萸湯(ゴシュユトウ)
作用 体力中等度以下の手足の冷えやすい方への習慣性片頭痛・習慣性頭痛・嘔吐・脚気衝心に有効な漢方薬です。体を温め、頭痛や嘔吐を鎮めます。
成分 呉茱萸(ゴシュユ) 健胃作用・鎮痛作用・鎮吐作用
人參( ニンジン) 興奮作用・強壮作用・強精作用・大補元気作用・安神益智(心を落ち着かせ頭をすっきりさせる作用)
大棗(タイソウ) 補脾胃作用・強壮作用・養血案神作用・緩和薬性作用・鎮静作用
生姜(ショウキョウ) 発散作用・健胃作用・鎮吐鎮嘔作用・食欲不振作用・
発汗解表作用・鎮咳作用
2.桂枝人参湯(ケイシニンジントウ)
作用 体力のあまりない方の胃腸機能を高め、頭痛を抑え、心臓のドキドキ感を鎮めるのに有効な漢方薬です。
成分 桂皮(ケイヒ) 健胃作用・鎮痛作用・鎮吐作用
人參( ニンジン) 興奮作用・強壮作用・強精作用・大補元気作用・安神益智(心を落ち着かせ頭をすっきりさせる作用)
白朮(ソウジュツ) 健胃作用・強壮作用・止瀉作用・利尿作用
乾姜(カンキョウ) 興奮作用・強壮作用・健胃作用
甘草(カンゾウ) 緩和作用・止渇作用・止痛作用
3.五苓散料(ゴレイサンリョウ)
作用 体力に関わらず、喉が渇いて尿量の少ない方へのめまい・吐き気・嘔吐・腹痛・頭痛・むくみなどに有効な漢方薬です。
成分 沢瀉(タクシャ) 利尿作用
蒼朮(ソウジュツ) 発散作用・健胃作用・利尿作用
猪苓(チョレイ) 利尿作用
茯苓(ブクリョウ) 利尿作用・鎮静作用・健胃作用・対めまい作用・利尿滲湿作用・益脾腎作用
桂皮(ケイヒ) 発汗作用・発散作用・健胃作用・のぼせを治す作用・鎮痛作用・解熱作用
4.葛根湯(カッコントウ)
作用 発汗作用・止渇作用・鎮痛作用・功背部のコリをとる作用
成分 麻黄(マオウ) 発汗作用・鎮咳去痰作用(喘息や痰飲の症状に処方されるエフェドリンの原料)
桂皮(ケイヒ) 発汗作用・発散作用・健胃作用・のぼせを治す作用
鎮痛作用・解熱作用
芍薬(シャクヤク 鎮痛作用・鎮痙作用・冷え性作用・婦人病作用
甘草(カンゾウ) 鎮痛・抗炎症・胃痛・鎮咳去痰・解毒・十二指腸潰瘍
生姜(ショウキョウ) 発散作用・健胃作用・鎮吐鎮嘔作用・食欲不振作用・発汗解表作用・鎮咳作用
大棗(タイソウ) 補脾胃作用・強壮作用・養血案神作用・緩和薬性作用・鎮静作用
問診票ダウンロード 初診の方、または3年以上ご来院のない患者様へ こちらの診療申込書をダウンロード後に印刷・ご記入のうえ、ご来院時にご持参くださいますと、受付時間が短縮されスムーズにご案内ができます。どうぞご利用くださいませ。

頭痛外来診療申込書 ダウンロードはこちら
医療法人社団 禎心会 浦安サンクリニック

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
千葉県浦安市北栄1-16-17 原勝ビル4階
医療法人社団 禎心会
浦安サンクリニック受付
TEL.047-380-5677

片頭痛のページに戻る

内科のTOPに戻る

診療科目TOPへ戻る

内科・お問合わせ

047-380-5677

※時間予約制ではありません
直接診療時間内にお越しください

内科・診療予定表

診療時間
10:00
-
13:00
15:00
-
19:00

休診
水曜日・祝日・※日曜不定休
日曜日は不定休のため、担当医予定表をご確認ください

診療科目

内科内科 整形外科整形外科 皮膚科皮膚科 美容皮膚科美容皮膚科 リハビリテーション科リハビリテーション科

内科のご案内

対応疾患 その他の診療科目
ℂ 2019 Urayasu Sun Clinic プライバシーポリシー