non HDL-コレステロール

✓「高脂血症のお薬は飲み始めたら一生のみ続けなければいけないのですか?」
✓「どれ位の数値から内服開始しますか?」
✓「どれ位になったらやめられますか?」

等々よく患者さんよりよくある質問ですが、今まではこれ位の数値より治療開始して又は食事療法で様子を見ていきましょうなど医師により温度差がありました。

近頃、nonHDL-コレステロールが臨床的に意味あるもので体中の血管をボロボロにしてしまう原因となるという事が解明されました。
私達医師は数値で治療しているのではなく「~の為」治療しているというのが大切なのです。

このnonHDL-コレステロールはすごく大切でよくお勉強されている患者さんからもこのことについて聞かれること多々あります。

nonHDL-コレステロール=総コレステロール-善玉コレステロールの計算式で示されます。

これが170mg/㎗以上ありますと危険です。

 

住民健診においては総コレステロールが省かれておりますので、是非医師に相談して追加していただく事をおすすめいたします。